• はじめての方へ
  • お買い物ガイド
  • よくあるご質問Q&A
  • お客様の声
  • 中尾明文堂について
  • 中尾明文堂へのアクセス
  • お問い合わせ
  • 買い物かご

開運印鑑作成の流れ

ホーム > 開運吉相印鑑について > 開運印鑑作成の流れ

お客様に納得して頂ける印鑑が出来るまで一切妥協はしません。

中尾明文堂・ネット店が作る開運吉相印鑑は、巷で安く売られている、機械で彫っただけの印鑑とは違います。 機械彫りの印鑑は、彫刻する機械さえ購入すれば誰でも、簡単に印鑑を作ることが出来るのに対して、当店の開運吉相印鑑は、きちんと国が認めた資格を取得した一級印章彫刻技能士が1本1本丁寧に、手作業で仕上げ刀を使って手仕上げしています。このような手仕上げ印鑑は経験と技術が物をいうので、大量生産の機械彫りでは決して真似出来ません。それは、当店の印鑑を見て頂ければ納得していただけるはずです。

字を選ぶ

其の一「篆刻辞林」

篆刻辞林

まず、篆刻辞林という辞書を使って文字を調べます。長年の使用でかなり年季が入っている辞書ですが、手にすっかり馴染んでしまっているので使い勝手は文句なしです。

其の二「字を選ぶ」

字を選ぶ

同じ文字でも何通りも文字の種類があるので、全体のバランスを考えて文字を選んでいきます。 この作業で印鑑の骨組みが出来ます。

其の三「印稿をつくる」

印稿をつくる

印稿をつくります。姓名判断の鑑定結果と、お伺いした運気を取り入れます。バランスと美しさ、さらに運気、それぞれの要素を絶妙なバランスで仕上げます。

ご来店されたお客さまで、ご希望された方には左の写真のように簡単な印稿をその場でお作りして文字のバランスを確認いただいております。

印稿作成は私と一級彫刻士で版下の部金賞受賞作家の方に印稿作成をお手伝いしていただいております。

手仕上げの前に

其の四「面摺り」

面摺り 面摺り後の磨き

面摺り(めんすり)板で印面を整えます。使い込んだ面摺り板を使うことで、出来上がりの印鑑の印影が綺麗に写ります。 面摺りの後は、ブラシで整えます。

其の五「墨打ち」

墨打ち 墨と硯

印面に墨を塗ります。一回墨を使うごとに硯は綺麗にします。残った墨を使わず新しい墨を使うことで、出来上がりの印影がより美しくなります。

手仕上げ前の印鑑

「南村」と彫っています

左が印章彫刻機で荒彫りしただけの状態です。墨を塗ると印面がよく見えますね。この段階では線が直線的で、まだまだ無骨な感じがします。

上に戻る

手仕上げ工程

其の七「わく削り」

わく削り

外枠を面摺り板で削る事で、外枠を仕上げやすくします。

其の七「手仕上げ」

手仕上げ 彫刻光景 手仕上げ 拡大イメージ

一字一字、丁寧に仕上げていきます。画数の多い漢字においては、1mm以下の単位での精密な技術を要求されます。緻密な彫刻技術は熟練の印鑑彫刻士だからこそ出来る技です。

手仕上げと手仕上げ前との比較

印面の右半分が手仕上げ、左半分が手仕上げ前ののみの状態です。 手仕上げ前の印面と比べると、その差が一目瞭然かと思います。手仕上げをするかしないかで、ここまで印相に差が出ます。

ミリメートル単位以下の精度を要求され、しかも一発勝負の印鑑の手仕上げ技術は熟練した印鑑彫刻士以外には手が出せない領域です。

手仕上げと手仕上げ前との比較

上に戻る

完成・捺印

其の八「補刀」

手仕上げをする三代目

いよいよ完成ですが、最後にもう一度チェックをして手直しします。納得のいくまで、細部まで入念にチェックして仕上げていきます

其の九「完成」

手仕上げ印鑑の完成

職人による手仕上げが終わった印面です

手仕上げ印鑑の印面

手仕上げだからこそ生まれる生きた曲線をご覧下さい

ようやく完成です。一級印章彫刻技能士だからこそできる、美しさと力強さを併せ持つ、魂が入った唯一無二の印鑑の出来上がりです。 下記は手仕上げ前の印鑑と手仕上げ後の印鑑との比較です。

一級印章彫刻技能士が手仕上げした印鑑の生きた印相をご自分の眼でお確かめ下さい。

手仕上げ印鑑の完成

左が機械彫り、右が手仕上げです

其の十「捺印」

手仕上げ印鑑の印相

手仕上げの印影は微細で有機的、大変スマートです

機械彫り印鑑の印相

機械彫り印鑑は朱肉がベタつき、大雑把な印象です

手仕上げ印鑑の印影は何ともなめらかで、細部までわたって美しく仕上げられています。印を押してみると、朱がスッキリと付き、押し心地もとってもいいんです。機械彫りの印鑑の印影は朱肉がベタつき、ずんぐりして大雑把な印章です。

上に戻る

中尾明文堂・ネット店の印章彫刻士

開運吉相印鑑は、一級印章彫刻士である4代目店主が彫っています

手仕上げ会社印の彫刻士

四代目店主 一級印章彫刻技能士「上野山 有徳」

店内の賞状

数々の受賞歴が店内に飾られています

一級印章彫刻技能士の盾

四代目が一級印章彫刻技能士資格を取得

私が手仕上げした開運吉相印鑑が、お客様に一生喜んで使っていただけるよう、日々心を込めてお彫りさせていただいております。

第19回全国印章技術大競技会において、木口密刻の部にて第一位、「世界文化遺産賀茂御祖神社宮司賞」を頂きました。これは木口密刻の部の最高賞の賞です。

木口密刻の部「世界文化遺産賀茂御祖神社宮司賞」受賞

第19回 全国印章技術大競技会 第1位
木口密刻の部「世界文化遺産賀茂御祖神社宮司賞」

第59回大印展 密刻の部「金賞」「技術委員長賞」

第59回大阪府印章技術展覧会 密刻の部「金賞」

第60回 大阪府印章技術展覧会 密刻の部「金賞」

第60回 大阪府印章技術展覧会 密刻の部「金賞」

第19回 全国印章技術大競技会 木口実印の部「銀賞」

第19回 全国印章技術大競技会 木口実印の部「銀賞」

 

第58回大印展 角印 入選

第58回大阪府印章技術展覧会 角印の部 入選

第58回 大阪府印章技術展覧会
密刻の部 褒賞

第58回 大阪府印章技術展覧会 密刻の部 褒賞

第59回大阪府印章技術展覧会 角印の部 褒賞

第59回大阪府印章技術展覧会 角印の部 褒賞

第60回 大阪府印章技術展覧会 実印の部 銀賞/認印の部 銀賞

第60回 大阪府印章技術展覧会
実印の部 銀賞/認印の部 銀賞

開運吉相印鑑について

  • 開運印鑑とは
  • 九星気学と八方位
  • 姓名判断と画数鑑定
  • ご祈祷お祓い印材
  • 開運印鑑の効果
  • 一級印章彫刻師が手仕上げ
  • 開運印鑑作成の流れ

上に戻る

お買い物ガイド

開運印鑑のご注文についてのご案内です。
ご不明な点がございましたら、下記までお気軽にお問い合わせ下さい。

お電話でのお問い合わせ:0737-23-7567 FAXでのお問い合わせ:0737-23-7568

メールでのお問い合わせ

FAXでのご注文

Adobe Reader

印鑑、開運に関するお問い合わせ、ご質問はお気軽に!

お電話(0737824443)は平日午前9時から午後5時まで。

中尾明文堂 facebook

上に戻る

中尾明文堂について

高野山、熊野三山、熊野古道といった日本でも有数の霊的な聖地が存在する和歌山県、有田市(ありだし)において、明治29年創業、118年の歴史を持つ老舗です。初代店主は彫刻士「中尾勝次郎」でした。 2代目店主、上野山芳松が中尾勝次郎の下で修行をし、譲り受けた時から店の名前は変えず現在に至ります。 現在は一級印章彫刻技能士である、上野山有徳が4代目を引き継いでいます。代々引き継がれてきた印相や姓名学の知識と彫刻技術、霊的聖地の集まる和歌山にてご祈祷した印材。開運吉相印鑑を作るための条件が十分に揃っています。

開運印鑑をご注文されたお客様の声

黒水牛の銀行印13.5mm・認め印10.5mm【S様】
昨日、注文していた銀行印と認印が届きました。
包装や保証書などの書類は、とても丁寧で安心して購入できました。
また、質問メールにもすぐに対応していただき、初めての印鑑購入への不安もありませんでした。大変満足です。
これから大切に使いたいと思います。ありがとうございました。
白水牛(色付き)の銀行印12mm【T様】
中尾明文堂・ネット店ご担当 上野山さま

温かいご返信ありがとうございます。
あれから京都大学病院での手術なども成功し、
だいぶプレッシャーからの解放や今後の人生のハードルが低くなり、
落ち着き穏やかな日々が戻ってきました。

数日経って、落ち着いてから取引銀行さんにて
印鑑の変更手続きを行いました。
少し前は手先に痙攣などがあったため、
シャチハタのように押せる印鑑を使っていましたがそれを辞め
、御社の御作製いただいた印鑑を朱肉に馴染ませ、
捺印するといった手続きが数年ぶりでしたので、責任の重みを感じました。
おかげさまで、少しずつ社会復帰していけそうだ。人生の再幕開けに縁起のいい
買い物となりました。

重ねて感謝いたします。
これからもお世話になることがあるかと思います。
その際はまた何卒よろしくお願いいたします。
柘植の銀行印12mm・認め印10.5mm 柘植の手彫り実印13.5mm【N様】
無事に商品が到着しました。
凄く気に入りました。
早速、大安の日に印鑑登録をしに行きたいと思います。

大切に使わせていただきます。
ありがとうございました。
柘植の認め印12mm【T様】
認印を一級彫師様にお願いしたTと申します。
無理を言って彫って頂き大変ありがとうございました。
今日届き御社の技術がとても素晴らしく、製造工程の写真や実物を見てとても気に入りました。とても良い芸術品でした。
又購入機会があればお願いしたいと思っております。
ありがとうございました。
黒水牛の銀行印12mm【S様】
中尾明文堂 ネット店 御中

昨日商品が届きました。
いつも素晴らしい印鑑を作っていただきありがとうございます。
また機会がございましたらよろしくお願い致します。
黒水牛の実印16.5mm・銀行印15mm 2本セット【O様】
お世話になります。
愛知県岡崎市のOです。
本日無事に商品届きました。お忙しい所、ご無理を言いましてすいませんでした。
無事に間に合いました。ほんとに助かり感謝です。
包装も鶴が付いていてすごいね〜と息子と言ってたんですよ。
何気ない所で温かみを感じました。
息子の就職に伴い、今月は引っ越しだの家電品だのと出品が重なりバタバタしてる我が家です。
数年前に、私と娘の銀行印を他店で作ってもらったのですが、印相がどうも良くないようなんです。
ですので、また年内中にそちらでお願いする予定です。その時はまたよろしくお願いします。
ほんとにありがとうございました。
白水牛(色付き)の実印13.5mm・銀行印12mm【K様】
お約束の期日に無事に届きました。
この度は印鑑を作って頂きまして、どうもありがとうございました。
素敵な和紙のラッピングに包まれていましたので正直開封するのが勿体無いくらいでした。
一生大切に使わせて頂きます
黒水牛の実印16.5mm【T様】
中尾明文堂 様

お忙しい中、迅速なご対応をいただき、ありがとうございました。
先日受け取り、今日の誕生日プレゼントに渡すことができました。

プレゼントしたら、ものすごい喜んでもらえました。ニヤニヤしながらハンコを眺め、
何回も試し押ししてニヤニヤし…押しやすいと大絶賛でした。
本当にありがとうございました
黒水牛の銀行印15mm【F様】
この度は、大変お世話になり有難うございました。昨日、無事に受取りました。

大安の日に、大切に届けて下さった中尾明文堂様の温かいお心遣いを感じ、とても嬉しく思いました。
初めて自分の印鑑をもった息子は、立派で美しい印鑑にただただ感動しておりました。大切に使わせていただきます。
今後とも宜しくお願いいたします。
実印18mm 完全手彫り【K様】
お世話になっております
本日、商品が無事に届きました

素晴らしい彫り、美しい印鑑を見てすごく気に入りました!
保証書、鑑定書、朱肉も付けていただき本当に感激しました。

大安の日に印鑑証明を作り、一生大切に使います!
本当にありがとうございました!

すべてのお客様の声を見る

上に戻る

開運吉相印鑑のご注文

  • 実印/男性の開運印鑑
  • 銀行印/男性の開運印鑑
  • 認め印/男性の開運印鑑
  • 実印・銀行印2本セット/男性の開運印鑑
  • 実印・認め印2本セット/男性の開運印鑑
  • 銀行印・認め印2本セット/男性の開運印鑑
  • 実印・銀行印・認め印3本セット/男性の開運印鑑
  • 実印/女性の開運印鑑
  • 銀行印/女性の開運印鑑
  • 認め印/女性の開運印鑑
  • 実印・銀行印2本セット/女性の開運印鑑
  • 実印・認め印2本セット/女性の開運印鑑
  • 銀行印・認め印2本セット/女性の開運印鑑
  • 実印・銀行印・認め印3本セット/女性の開運印鑑
  • パール柘植の開運印鑑
  • 開運会社印鑑の通販
  • 印鑑ケース

上に戻る

開運吉相印鑑について

印鑑の供養

吉日カレンダー

印鑑用語辞典

開運印鑑とは、古来からの占術、学問を組み合わせた縁起のよさを追求した印鑑です

開運印鑑開運吉相印鑑とは、 中国古来からの九星・五行・方位をもとに、姓名・生年月日の運気を調べ、印相上の八方位にしたがって印相をつくります。易学、気学、方位学、九星学、姓名学、運命学、印相数霊学といった、古今のあらゆる要素をとりいれ、印材、字体、彫刻のすべてにわたって総合的な調和をはかってつくられるのが開運吉相印鑑です。中尾明文堂・ネット店では、あなたのお名前、生年月日を鑑定し、あなたに最も相応しい吉相をつくり、神社にてご祈祷お祓いをしていただいた印材を用いて、一級印章彫刻技能士が仕上げ刀で1本1本、念を込めて手仕上げいたします。

一級印章彫刻師が手仕上げ

上に戻る

スマートフォン用のページを表示する場合はこちらをタップ(クリック)してください